FIRE Green ~雇われガーデンデザイナーのセミリタイア挑戦~

「好き」と「稼ぐ」と「自由」と「満足」

好きを仕事にしたはずなのに… 人生に悩み、苦しい日々を過ごしていた時に「FIRE」を知る。

毎日毎日ガーデンをデザインし続ける日々、「面白そうなことやってるな」とか「趣味を仕事にして良いね」とか言って下さるお客様や知人も多いのだが現実は違う。毎日帰るのは23時過ぎで休みの日だってバンバン電話来る。本当にやりたかったことはこれなのかと苦しい日々が続いた。そんなとき目にした「FIREムーブメント」の記事。自由を求めていた私にとって光が差したようであった。

FIRE

FIREとは、「Financial Independence, Retire Early」のこと。英語だとよくわかりづらいがつまり、「経済的に独立し、早期に退職する」ということである。年間支出約200万円とすると大体25倍である5,000万円を貯めて、4%の福利で回すことが出来ればセミリタイアは可能だ。これこそがFIRE達成をしたということとなり、もう働かなくても良くなるということ。

経済的自由と時間的自由を手に入れることが出来たのなら好きなことを好きでいられるかもしれない。

私はそう心に思い、FIREへ挑戦することとしたのである。